HamUsa’s diary

こんにちはアズキングです!アズキ(ウサギ)の飼い主です。日常で気付いた事などをブログにしている雑記系ブログです。興味のある記事があれば⭐️付けて読者登録よろしくお願いします。インスタグラムもしてます‼️https://www.instagram.com/azuking0430/

MENU

スポンサーリンク 

妻のおっぱいにシコリが…

こんにちはアズキングです!

今日は妻のおっぱいにシコリが出来てしまい慌てふためいたお話しです。

女性の12人に1人が乳がんにかかると言われています。

現に私の母親、妻の母親は乳癌になっています。

妻も日頃自分もなるのでは無いかと不安だったそうです。

 

 

ある日それは突然に…

ある日、妻に相談されました。

オッパイが痛いと触れないくらい痛いと…

少し我慢してもらいオッパイを触ると明らかに分かるシコリが…

私も実際に乳癌のシコリを触った訳じゃないので分からなかったのですが不安になり、明日病院に行こうと妻に言いました。

すると妻も1人で悩んで不安だったので泣き出してしまいました。

夜も遅かったので翌日、病院に行く事にしてその日は寝ました。

 

何科に行けば良い?

その日の夜、中々2人とも寝れずスマホで病院を検索していて疑問が…

何科に行けば良い?

私の母親は市民病院に行った記憶があり、妻の母親も大きい病院に行った記憶が…

 

しかし、私も妻のお母さんも10年以上前の話なのでそれで良いのか分からず悩んでました。

スマホで更に検索すると、乳腺外科と言われるおっぱい専門の病院が隣の市にありました。

乳腺外科を見つけ安心してその日は就寝しました。

 

 

いざ、乳腺外科へ

翌朝、完全予約制との事で朝1番で病院に電話をしました。

電話をすると受付の方が症状を詳しく聞いてくれ、午後からになるがその日の内に診察可能と言われました。

病院への移動中、妻が不安で泣いていました。

子供もまだ、1歳になっていない…

大きくなるが見たいから死にたく無い!

当たり前!そうなら無い様に病院に行くんだよと声を掛けました。

20分ほど車で走って病院に到着しました。

少し早めに到着したので車の中で待つ事にしました。

私も妻も無言で2人共不安で不安で言葉にならなかったです。

そして予約の時間15分前になり乳腺外来へ

おっぱい専門の病院とあって私は子供と車の中で待ってました。

 

妻から連絡が…

車の中で約1時間半くらい待っているとLINEが来ました。

乳癌では無かったと…

待っている間、よく無い事ばかり考えていてこれからどうするか?

とか色々考えていたのもあり霧がパッと晴れた様に不安が無くなり私も車の中で泣いちゃいました(ノ_<)

 

シコリは何だったのか?

シコリは乳腺炎との事でした。

妻は方胸の乳首が陥没乳首で病院の先生曰く陥没乳首の方は乳腺炎になりやすいと言われたそうです。

どんな検査をしたのか聞くと触診とマンモグラフィと超音波検査だったそうです。

まず、触診でギュッとされて激痛だったそうです。

次にマンモグラフィです。

妻は胸が大きい方なので潰されてもまだマシだったそうですが小さい方はめちゃくちゃ痛いそうです。

そして超音波検査をしました。

おっぱいの触診と映像を先生が診て乳癌では無く乳腺炎ですと言われたそうです。

妻も同じく不安が吹き飛んだそうですが、まだ不安な事があったそうです。

そう、たった1つの不安が…

 

たった1つの不安とは?

妻が先生に乳腺炎と言われた時に質問したそうです。

妻のお母さんも最初は乳腺炎と言われ日を追うごとにシコリが硬くなり乳癌になったそうです。

その記憶があったので、妻は先生に本当に乳腺炎ですか?と聞いたそうです。

不安もあると思うが、全ての検査内容を見た限り間違い無いとの事でした。

その日は薬を処方してもらい帰宅しました。

 

薬を飲み始めて1週間変化が⁉︎

薬を飲み続けて1週間くらいした頃、妻からシコリが小さくなって痛みがほとんど無くなったとの事でした。

まだ、通院中ですが今ではシコリはほとんど無くなり痛みは全く無いようです。

 

シコリがあり不安に思っている方へ

シコリには色んな原因があります。

私達夫婦も不安で不安で仕方ありませんでした。

シコリがあって不安な方は直ぐに病院で診てもらい分からない不安を解消しましょう

もちろん私達の母親のように乳癌の可能性もあります。

しかし、乳癌であればあるほど早期発見で助かる可能性、おっぱいを残せる可能性が高くなります。

また、何科に行けば良いのか迷っている方は婦人科、乳腺外科へ!

 

まとめ

上にも書きましたが、乳癌は早期発見が大切です。

また、私達の母親も乳癌になりましたが今でも元気に生きています。

昔は、おっぱいを全て取っていたので私の母親の胸は傷しか残ってません。

でも、今ではおっぱいを再建できたり出来るそうなので私の母親は羨ましいと言ってました。

 

そして日本人の2人に1人が一生の内に何らかの癌になる世の中です。

男性であっても女性であっても体の調子が何かおかしいなと思う時は病院に行きましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

癌が完治する世の中になりますように!