HamUsa’s diary

こんにちはアズキングです!アズキ(ウサギ)の飼い主です。日常で気付いた事などをブログにしている雑記系ブログです。興味のある記事があれば⭐️付けて読者登録よろしくお願いします。

MENU

スポンサーリンク 

新Googleマップ 日本導入へ

こんにちはアズキングです!

新Googleマップ日本へ導入へと言うニュースが出ました。

headlines.yahoo.co.jp

 

Googleマップは日本でいつから使われている?

Googleマップは2005年から日本に導入されました。

2005年はまだガラケーの時代のため案内などはあったとしても使えなかったと思います。

そして、2008年にiPhone3Gが発売されスマホを初めて持った方も多いはずです。

まだ、この頃もGoogleマップは現在地を見たり経路も出てくるくらいだったと思います。

 

今のGoogleマップと何が変わる?

Googleマップは色々なサービスがアップデートされて来ました。

現在では案内もカーナビと遜色のないレベルにまで来ています。

また、リアルタイムで交通状況を色で教えてくれるなどカーナビを買わずにスマホでOKという方も多いと思います。

今回の新Googleマップは徒歩での案内が明確になるそうです。

例えば『この先左折』と言うのをこの先『コンビニで左折』などと言うように使用している人が分かりやすいように変わるようです。

 

また、これからのアップデートで便利な乗り換え案内や事前にダウンロードしてオフラインでも使用できるようにするとの事です。

 

 

カーナビの立ち位置は?

このサービスが順次はじまるとカーナビは分が悪いと思います。

最新の地図をGoogleマップをダウンロードしてオフラインで使用できるようになると古いままの地図を案内するカーナビは淘汰されていくと思います。

 

現在でも、Apple CarPlayなどでGoogleマップが使えるのでスマホを介して大画面で案内が見れるようにoutputするだけの存在になってしまいます

例えばこんなの

jpn.pioneer

今は高級なカーナビをセットで購入しているが、これからはただ単にAV機能を持ったモニターに成り下がる可能性が高いと思います。

何にせよ革新的な進化をしない限りカーナビを買うユーザーは減り最後には淘汰されてしまいます。

 

まとめ

私も車ではカーナビを使っています。

しかし、細かい場所や登録されていないお店などはGoogleマップを使用してます。

 

案内に関してはGoogleマップは到着地点まで分かりやすく案内してくれるがカーナビは近くまで行くと目的地付近ですで終了してしまい細かい場所が分からない何てのも多々あります。

 

これからはカーナビ機能なしのApple CarPlayやAndroid Autoの機能があり、大画面の物が売れる時代になるのかもしれないですね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

まだまだ勉強は進んでません(>_<)

休みはいつも子供の面倒を見ている妻に変わって見ていると中々取れないですね