HamUsa’s diary

こんにちはアズキングです!アズキ(ウサギ)の飼い主です。日常で気付いた事などをブログにしている雑記系ブログです。興味のある記事があれば⭐️付けて読者登録よろしくお願いします。インスタグラムもしてます‼️https://www.instagram.com/azuking0430/

MENU

スポンサーリンク 

梅雨本番への備え『簡単にマウンテンパーカーの撥水能力を復活させる方法』を紹介!

こんにちはアズキングです!

いよいよ、大阪も梅雨入りで雨が多い毎日になりました。

雨と言えば傘も良いですが、雨合羽やマウンテンパーカーを着る人も多いはず!

 

買って最初の頃は水を玉の様に弾いて収納する前にパッパッと叩いたら雨粒が全部飛んで便利だったはずです。

 

しかし、使用していく毎に防水能力も失われて行きベチャっとした感じになっていると思います。

 

そんな防水能力を復活させるには防水スプレーを掛けたり防水能力を復活させる洗剤を使ったりと言った方法があります。

 

今回、紹介するのは後者の防水能力復活洗剤を使うところを紹介したいと思います。

 

 

 

防水能力復活洗剤ってどんなの?

今回、使う物はコチラです☟

f:id:HamUsa:20190629153853j:image

『NIKWAXのTECH-WASHTX.DIRECT WASH-IN』を使用します。

アマゾンでも買えますよ!

NIKWAX(ニクワックス) TX ダイレクトWASH-IN 1L EBE253 【撥水剤】

NIKWAX(ニクワックス) TX ダイレクトWASH-IN 1L EBE253 【撥水剤】

 

小さいサイズもあるのですが1Lがおススメです!

f:id:HamUsa:20190629154707j:image

注文履歴が2016年12月なので、現在2年半ほど使用して約半分程、残っています。

年2回使用で1Lなら約5年くらいは行けますよ!

 

NIKWAXの使用にあたり用意するもの

  • ゴム手袋(手が撥水するくらいなので肌が弱い方は必須です)
  • 液体量が測れるもの(捨てる予定の物で!使用したらNIKWAX専用に)
  • 撥水させたいものが入る桶、バケツ(コチラも使用後NIKWAX専用に)

始める前に上記3つを用意しよう!

TECH-WASHの洗い方を確認しよう!

まずTECH-WASHの使用方法を確認します。

f:id:HamUsa:20190629160552j:image

使用する流れを確認しましょう!

赤枠でくくった部分を見ると、お湯を入れて約100ml『TECH-WASH』を入れると書いています。

そしてもみ洗い後15分程、つけ置きして濯いで終わりです。

 

TECH-WASHで洗っていこう!

 

  • 先程、確認した内容通りまずはお湯を入れよう!

f:id:HamUsa:20190629161123j:image

  • お湯が溜まったらTECH-WASHを入れよう!

f:id:HamUsa:20190629161317j:image

ちょっと入れすぎました(;´Д`A

 

  • TECH-WASHを投入!

f:id:HamUsa:20190629161351j:image

 

  • マウンテンパーカーのチャックを全て締めて揉み洗いをして行こう!

f:id:HamUsa:20190629161518j:image

 

  • 揉み洗い後、そのまま15分程放置しよう!

f:id:HamUsa:20190629161623j:image

f:id:HamUsa:20190629161609p:image

アラームをかけて放置でwww

 

  • 15分程経ったらすすぎ洗いをしよう!

f:id:HamUsa:20190629161723j:image

泡立ちが無くなって、水が透明になるまでしっかりとすすぎ洗いをしよう

 

ここで終了しても少しは撥水するようです。

更に撥水能力を上げて超撥水にするならTX.DIRECT WASH-INを使用しよう♪

 

TX.DIRECT WASH-INの使い方を確認しよう

まず、TX.DIRECT WASH-INの使用方法を確認しよう!

f:id:HamUsa:20190629162454j:image

使用する流れを確認しましょう!

先程と同じく赤枠でくくった部分を見ると、お湯を入れて約50ml『TX.DIRECT WASH-IN』を入れると書いてます。

約5分〜10分程、浸透させるためにつけ置きして更に揉み洗いをすると書いています。

その後、濯いで脱水して干して終わりです。

 

TX.DIRECT WASH-INで洗っていこう!

  • 先程、確認した通りお湯を入れよう!

f:id:HamUsa:20190629163946j:image

  • お湯が溜まったら『TX.DIRECT WASH-IN』を入れよう

f:id:HamUsa:20190629164121j:image

匂いは木工用バンドみたいな臭いがします。

f:id:HamUsa:20190629164214j:image

 

  • 揉み洗いをしていこう!

f:id:HamUsa:20190629164310j:image

凄い撥水力で手まで撥水します!

肌が弱い方はゴム手袋必須です。

f:id:HamUsa:20190629164405j:image

赤ちゃんの肌のように水が玉のように転がって行きます。

 

  • 5分〜10分つけ置きしよう!

f:id:HamUsa:20190629164539j:image

アラームは忘れずに!

f:id:HamUsa:20190629164615p:image

5分〜10分なので間を取って7分で行きました!

 

  • 濯いでいこう!

f:id:HamUsa:20190629164712j:image

泡や白っぽい色が無くなるまで濯ごう!

 

  • 脱水をしていこう!

濯ぎが終わったら脱水です。

軽く絞って水を切ったら洗濯機の脱水を使用して水分を飛ばそう!

 

  • 最後に干して終了です!

f:id:HamUsa:20190629165015j:image

 

高い安い関係なくメンテナンスをすればしっかり防水できます!

雨合羽、マウンテンパーカーは値段関係なしにメンテナンスをしないと水弾きが悪くなってきます。

そうすると、雨は入ってこないけど見た目ベチャベチャになってしまいます。

 

そんな時はNIKWAXの使用をお勧めします!

もしかしたら、新品の時より水弾き能力が高いかもしれません。

一度、水弾きを味わうと辞められなくなっちゃいますよ( ^ω^ )

 

干し終わったマウンテンパーカーの超撥水を見て下さい!

f:id:HamUsa:20190629224440j:image

 

まとめ

今回、マウンテンパーカーを撥水加工しました。

このNIKWAXの凄いところは布製品なら何でも撥水加工できます。

メッシュとかは無理ですけど・・・

私は今回、一緒に洗わなかったのですが良く布製の靴を一緒に撥水加工します。

 

雨の日に履いても濡れないのが良い感じです。

当たり前ですが、深い水溜りに入ると水が靴の中に入ってくるので注意してください!

 

撥水能力を復活させて超撥水で梅雨を乗り切りましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

追記

撥水能力を復活させたマウンテンパーカー役に立ちました。

急な雨でもしっかり弾いてベタベタになりませんでした( ^ω^ )

f:id:HamUsa:20190701074135j:image