HamUsa’s diary

こんにちはアズキングです!アズキ(ウサギ)の飼い主です。日常で気付いた事などをブログにしている雑記系ブログです。興味のある記事があれば⭐️付けて読者登録よろしくお願いします。インスタグラムもしてます‼️https://www.instagram.com/azuking0430/ お問い合わせ等、ご座いましたらコメントもしくはお問い合わせまでお気軽にご連絡ください。お問い合わせ☟https://docs.google.com/forms/d/1iWm5KY4ZKFC_40DWQ70eWIRjnFJVo_do

広告 

ウサギのために生牧草(代用品)は簡単に育てることは可能なのか?

こんにちはアズキングです!
今日はウサギのために生牧草は簡単に育てる事は可能なのか?を解説と実体験を紹介していきたいと思います。

よく、ウサギ専門店などに行くと生牧草が売っている事があります。

購入しても冷蔵庫で保管して数日でフレッシュ感が無くなってしまいます。

そこで完全な生牧草では無いですが、ウサギが喜んで食べる『簡単に安く新鮮な』草を育てる方法を紹介します。


はじめに


そんな簡単に育てられるのかですが、安心して下さい!育てられます!

私が試した方法を紹介していきたいと思います。

種からウサギが食べられるくらいまで育つのに約10日ほどで完了します。


コストパフォーマンスについて


ウサギ専門店などで生牧草を購入すると500円〜1000円ほど掛かると思います。

今回、生牧草(代用品)に選んだのは猫草です。

用意したのはDAISOで売られている猫草の種と野菜の土です。

プランターなどお持ちの場合は220円(税込)で用意が可能です。
プランターまで用意しても330円(税込)で用意可能です。

DAISOで売られているのはコチラ☟


猫草をウサギは食べるのか?


ウサギが猫草を食べられるのかですが、説明書きにもあるように可能です。

それでも心配な方は私の飼っているロップイヤーに上げている所を見て下さい!
凄い勢いでガッついてきます!

私の飼っているウサギが変わっていない限り食べると思います。


まとめ


可愛がっているウサギにあげるなら、自ら育てた物を食べさせてあげたくないですか?

そして、農薬なども使っていないので安心な食材です。
そして、1番凄いところは1番刈り以外に2番刈りまで採れるところです。

現状としてはまだ2番刈りを育てている所ですが、問題なさそうです。
DAISOで売っている種も一袋でかなりの量を育てる事が可能なのでコスパ最強です。

今回、説明した種まき・育成・収穫・与えるを一つづつブログに紹介しています。
貼りつけておくので良かったら見てください!

www.small-animals.work
www.small-animals.work
www.small-animals.work
www.small-animals.work
www.small-animals.work


最後まで読んで頂きありがとうございます